アクティベーションロックを回避してiPhoneを使う方法について解説

iPhone

アクティベーションロックのかかったiPhoneを
アクティベーションロックを回避し、wi-fiで接続する方法を解説します。

 

準備するもの

・アクティベーションロックのかかったiPhone

・wi-fi

 

この記事では私が持っているiPhone8で解説します。

 

アクティベーションロックを回避する手順

ホームボタンを押します。

 

「日本語」をタップします。

 

日本をタップします。

 

「手動で設定」をタップします。

 

「続ける」をタップします。

 

「wifiネットワークを選択」の画面でホームボタンを押します。

 

「wi-fi設定」をタップします。

wifiアドレスの右側に〇iが表示されますので〇iをタップします。

 

下のほうへスクロールします。

 

DNS構成をタップします。

 

手動をタップします。

DNSサーバーの緑+サーバーを追加をタップします。

 

104.155.220.58を入力し、右上の「保存」をタップします。

 

左上の「戻る」をタップします。

自宅wifiのアドレスをタップします。

パスワードを入力します。

すると、下の画面が表示されます。

 

 

 

 

スリープ解除後や電源投入後の操作

スリープ解除や電源投入直後はこんにちはの画面になりますので上記の流れと同じです。

下の画面が表示された場合は左上の「戻る」をタップするとよい場合があります。

 

何度やってもうまくいかない場合

何度やってもうまくいかない場合は、一度、ネットワーク設定を削除し、再度設定し直すとよいです。

まとめ

アクティベーションロック状態で通常使用の出来ないiPhoneでも

この方法でyoutubeを閲覧したり、webサイトを見たりすることが出来ます。

多少操作が面倒ですが参考になれば幸いです。

動画でも紹介しています。

 

参考サイト
http://iclouddnsbypass.com/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

multiSIM(docomo Xi/FOMA対応)mineoプリペイドパック 200MB【送料無料】
価格:220円(税込、送料無料) (2020/11/22時点)

 

コメント

  1. あやか より:

    はじめまして。
    少し前にメルカリでiPhone12Proを購入したのですが、アクティベーションロックが掛けられており使用することが出来ません。
    出品者様に連絡しようと思ったのですが、なぜかアカウントが消えており連絡を取ることが出来ず困っています。

    こちらの投稿を拝見し、どうにかできないか試してみましたが、ホームボタンがないため〇iマークが出てこず、お手上げ状態です。

    もしiPhone12Proのアクティベーションロックの解除方法の情報が何かありましたら教えて頂きたいです。

    色々な無料ソフトの試してみましたがiPhone12は対応していないようでした。。。

    もし何か情報あればお願い致します。

    • nakamasa より:

      はじめまして

      コメント拝見いたしました。

      「AssistiveTouch」ボタンを仮想ホームボタンとして設定できれば
      ホームボタンの代わりになりますので〇iマークを表示させることは
      可能かと思います。

      私もフリマでアクティベーションロックの掛かったiPhone(iPhone8)を
      購入した時にホームボタンが壊れていたのでその方法で出来てました。

      iosのバージョンによってはCheckra1nなどの脱獄ツールを使用して
      アクティベーションロックを解除する事は可能ですが、12月位に
      私も挑戦していましたがその時はios15以降は対応されていませんでした。
      なのでそのiPhoneはジャンク品として売却しました。(笑)

      あとはお金を払って解除する方法となりますが、私はそこまではやっておりません。
      参考までにサイトのurlを貼っておきます。
      https://jp.imyfone.com/ios-data-erase/ios-12-activation-lock-removal/

      iPhoneのアクティベーションロック解除は簡単には出来ないようになっていますね。

      私の知っている情報は以上です。
      問題解決にはなっていませんが何か参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました