固定電話や携帯電話への通話料金を無料/格安で実現するアプリご紹介 Rakuten Link アプリの代替案

スマートフォン

プライベートの連絡はLINE、仕事の連絡はLINEWORKSを使っていますので通話料は基本発生することはありません。

しかしながら、相手がLINEを使っていない場合はしかたなく電話番号に掛けることが
あります。

今までは電話番号に掛ける場合、楽天モバイルのRakutenLinkアプリを使って通話料無料でやってこれました。

しかし、2022年9月より楽天モバイルは基本料0円での運用が出来なくなりました。
最低でも1,078円の基本料がかかることになります。

そんなに電話することはないし、楽天市場で沢山の買い物をするわけではないのでRakutenLinkアプリの通話料無料のためだけに毎月1078円を支払うのはもったいないと感じました。

これを機に、楽天モバイルからpovo2.0に乗り換えを行いましたがpovoの場合、通話料22円/30秒です。
5分以内通話かけ放題や通話かけ放題がありますが、月額固定で料金が発生します。

ということで、楽天モバイルのRakutenLinkアプリの無料通話の代替案として、無料 または 格安通話方法がないか模索してみました。

まえおきが長くなりましたが、維持費、基本料、通話料などを出来るだけ抑えて通話が可能な方法をご紹介します。

 

LINE Out FREE

広告を15秒以上視聴することで無料通話が出来ます。

1日あたり5回まで
固定電話:3分/回
携帯電話:2分/回

相手に非通知で表示される場合があるので注意が必要です。
使用するにあたり電話番号認証が必要

詳細はLINE公式ページをご覧ください。

LINE公式ページ

LINE Out

コールクレジットをチャージする方式30日間決められた時間話せる方式が用意されています。
(国内通話の場合、コールクレジットだと固定電話へ1分3円・携帯電話へ1分14円、30日プランだと固定電話へ1分2円・携帯電話へ1分6円

コールクレジットとは

電子マネーのように利用する金額を前もってチャージするプラン

料金プランは以下のとおりです。

120コールクレジット 120円
360コールクレジット 370円
600コールクレジット 610円
1200コールクレジット 1220円
3600コールクレジット 3680円
6000コールクレジット 6100円

スマホから購入する場合は「240コールクレジット 250円」のみです。

 

30日プランとは

購入から30日間、決められた時間までお得に話せるプラン

固定と携帯 120分 720円 (固定電話へ1分2円・携帯電話へ1分6円
固定と携帯 60分 390円 (固定電話へ1分2円・携帯電話へ1分6円
固定 60分 120円 (1分あたり2円

 

ご利用料金はLINE OUTのサイトをご覧ください。

LINE OUT

 

SMARTalk

初期費用・月額料金・留守番電話・非通知・指定番号の着信拒否が全て0円
携帯電話・固定電話への通話がすべて8.8円/30秒(17.6円/1分)
一般的は通話料22円/30秒とくらべて最大60%おトク
支払はクレジットカードのみ

注意:現在新規お申し込みは停止されているようです。

 

SMARTalk

 

楽天でんわ

電話番号そのままで通話料半額

初期費用・月額料金が0円

月額基本料0円使った分だけ後払い

通話料100円(税別)につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。

楽天カードで通話料を支払うと、ポイントが2倍にアップ!

国内通話:11円/30秒(税込)
国際通話:10円/30秒(課税対象外)

※フリーダイヤル、ナビダイヤル、110番などの3桁番号への発信はできない。
※通話料が30秒22円(税込)以外のプランを携帯電話事業者と契約している場合でも、一律30秒11円(税込)となる。
※衛星船舶電話からの発信については通話料が異なる。

楽天でんわ

 

G-CALL

初期費用・月額料金が0円

通話料 8円/30秒

docomo,au,softbank,その他格安SIM等すべての携帯電話で利用可

携帯通話料が日本最安!

紹介制度あり!

紹介コードより申し込みされると500円貰えるようです。

よろしければお使いください。

紹介コード

 

G-Call電話・通信サービス

 

Rakuten Link アプリ

RakutenLinkアプリを使えば無料で国内通話かけ放題

ただし、2022年9月1日からは1Gまで0円運用は出来なくなり、月額基本料が最低でも1,078円
が必要となります。

 

まとめ

固定電話や携帯電話への通話料金を、無料/格安で実現するアプリご紹介でした。

ちょっと離れた実家の固定電話にほんの少しだけ電話する場合はLINE Out freeなどは無料なのでいいですね。

条件により料金プランがさまざまで大変迷ってしまいます。

自分に合ったプランを見つけて節約してみるとよいでしょう。

長電話はしない方、少しだけ固定電話や携帯電話にされる方の通話料金の節約に役立てください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました