子供用自転車の処分についておすすめな方法

生活

子供用自転車の処分についておすすめな方法をお伝えします。

我が家はマンションに住んでいます。
駐輪場はありますが、数限りある駐輪場なので
使わなくなった自転車は都度処分しなくてはなりません。
子供用自転車については、成長に応じて買い替えをしますので
特に処分の回数が多いです。
我が家もこれまでに子供用自転車を4台処分してきました。
処分と言っても廃棄ではなくリサイクルです。

私がおすすめする方法はジモティーを利用して売ることです。

 

自転車の処分にジモティーを利用するメリット

ジモテイーなら送料が無料

一番の理由は、送料がかからないことです。
自転車は大きいので他のフリマサイトで出品する場合送料が
かかります。自転車は小物ではないため相当な送料が必要になる事が
予想されます。
ジモティーなら直接会って受け渡しするため送料はかかりません。

ジモティーはこちらから

 

梱包が不要

そのままお渡ししますので梱包がいりません。

 

値段が自分で決められる

リサイクルショップに売る場合は、値段はリサイクルショップで
決められます。なので、思った金額よりかなり少ない金額になることが
多いです。
ジモティーなら値段を自分で決められるのでいいです。

 

中間マージンが不要

フリマサイトやリサイクルショップで売る場合は中間マージンがかかりますので
手元に残る金額が少なくなります。
ジモティーは売った金額がそのまま手元に残ります。

 

ジモティーを利用するデメリット

相手に個人情報をお伝えしなくてはならない

自転車を譲る場合は「自転車譲渡証明書」を作成して売却相手に
渡さなければなりません。そこで、こちらの名前・住所・電話番号を
記載しなければなりません。
これは、買った方が防犯登録をする際に必要になってきます。
逆をいうと、悪いことをしていないのだから相手は安心では
ないでしょうか。
フリマサイトも昔は相手の住所・氏名を知ってから取引していましたね。
最近は「匿名配送」が選べるようになていますので相手がどこのだれか
わからなくても商品の売買が出来ますね。

 

待ち合わせ場所や待ち合わせ時間の設定が必要

直接取引相手と会って荷物の受け渡しをしますので、待ち合わせ場所や
待ち合わせ時間の設定が必要になります。

 

まとめ

子供用自転車の処分についていかがでしたでしょうか。

子供の成長に合わせて自転車の買い替えが必要になります。
まだ使える自転車ならリサイクルして次の利用者にまわす。
そして、売ったお金を、次の自転車の購入代金の足しにする。
我が家はそうしてやりくりしています。

今回は子供用自転車でお話ししましたが、大人用自転車でも
おなじことですね。

使わなくなって場所をとっている自転車がありましたら早めに処分しましょう。
きれいな状態だったら高く売れるかもですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました